落語の情報を掲載しているサイト

Posted by admin in 未分類 on 12月 6th, 2009 |  No Comments »

このサイトで鋭意情報更新中のようで・・・

見やすくて期待してます。

http://www.rakugofan.com/

【松坂の頭脳】と【イチローの気配り】

Posted by admin in 野球 on 4月 3rd, 2009 |  No Comments »

WBCの話題がまだちょろちょろとメディアでも報道されていますが、
こういう大きな国際大会の後の報道のパターンですね。
その時何を思っていたか
という類のまとめ。

学生時代に野球で全国大会に出場した経験からすると、
こういう報道はそのスポーツをやっている人達にはいい話のネタになるわけで。

今回は
頭脳のイチロー」「男気でチームを引っ張る松坂」というイメージがありがちだけど
裏側は実はその反対だった、という話。

松坂の頭脳
キューバ戦の松坂投手の好投は何度もTVでも報じられて、
生放送の時間でもテレビで見ていたのですが、

ちょっと違和感がありました。
少し野球に深く関わったことのある人はなんとなくそんな
感覚あると思うんですが、どうでしょう。

↑22秒あたりとか、46秒あたり。
城島の要求と明らかに異なるコースでストライクとってますよね。
「あ、すっぽ抜けたけどストライクとってラッキー♪
さすがスターは偶然でもいいところにボールが行く
と、上から目線で見ていたんですが・・・

これ↓
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/090317/bbl0903171152008-n1.htm

・・・計算ですか!!
上記の記事によると、前回のオリンピックのキューバ戦で、
キャッチャーのポジションによってベンチから予想される投球コースが
声で指示されていたことを逆に利用して、
わざと城島が構えたコースと逆のコースに投げていたとは・・・。

それを知ってもう一度動画を見直してみると、
やっぱり46秒目あたりの投球、
城島捕手の体が投球される直前に逆コースに流れている・・・!
これが違和感の正体だったか・・・。

お、お、恐るべし。
一瞬でも「ラッキー♪」と思った私を許してください。

これ、ピッチャーの技術はもちろん
キャッチャーも、実は審判も高度な技術を要するんです。
前回大会では不評だった審判でしたが、今大会はビシッとしてくれてましたねぇ。

【イチローの気配り】
プレーの面では松坂投手の機転のきいた投球を筆頭に
きめ細かい日本の野球で世界の頂点へ昇りつめた侍JAPAN。

メンタル面でチームを引っ張ったのは、
前回大会に続きイチローだったのではないでしょうか。

イチロー選手のシャンパンファイトの様子をみて、
「あのクールなイチローが、珍しい」とか
「イチローが気をめぐらせてチームを引っ張ったんだ」って聞きます。

でもイチローさん、元々そんな人なんですよ。
http://d.hatena.ne.jp/Britty/20090325/p1

ね。

WBCは、ウェブの世界にも影響を残しました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/235886/

WBCが盛り上がった、ってのと、最新ニュースはネットで見る、ということが
定着してきた、ってことなんでしょうね。

一平改メ林家三平襲名披露興行

Posted by admin in 落語 on 3月 25th, 2009 |  No Comments »

テレビで取り上げられていたので知っているひとも多いですが、一平さんが三平を襲名しますね。しました?

末廣亭でも4月の上席(4/1〜10)まで襲名披露興行が行われます。

このメンバーがすごい。

これは絶対見に行きますよ!

19:00〜怒濤のメンツが21:00まで出演し通しです。

19
落語 鈴々舎馬風
-お仲入り-
襲名披露口上
ギター漫談 林家ペー
落語
交替出演
柳家花緑
林家たい平
漫才
交替出演
順子・ひろし
のいる・こいる
20
落語 林家正蔵
落語
交替出演
林家木久扇
春風亭小朝
紙切り 林家正楽
主任 林家三平

これです!
みんな見た事ありますよ。

絶対ず〜っと面白いですよこれは。
このチャンスは逃せないです。

Page 1 of 41234»
Ads by Sitemix